スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴をつけた猫
2007.09.11 (09:54) 20F ペットショップ「動物王国」trackback(0)comment(0)
ズ、ズズ…、チリンチリン。

20070911095224.jpg

我が家の猫は迷子にならぬよう大きな鈴をつけている。
…歩けるのか。(A)
20070911095150.jpg

(注)鈴は富士山で拾った。
スポンサーサイト
2007.08.04 (00:00) 20F ペットショップ「動物王国」trackback(0)comment(0)
虎マット。(A)

20070802115434.jpg

ダックスフント
2007.08.03 (00:00) 20F ペットショップ「動物王国」trackback(0)comment(0)
ダックスフントのライター。

20070802115136.jpg

お尻の穴からガスを注入する。
尻尾より上にお尻が?!

20070802115207.jpg

左前足をカチッと曲げると、口から火が出る。(A)

20070802115235.jpg

カンボジアみやげ その④
2007.07.09 (08:42) 20F ペットショップ「動物王国」trackback(0)comment(0)
東南アジア一大きい湖・トンレサップ湖の水上レストランで購入。このお店には食用となるワニが飼われていた。真鍮製(中はコンクリートのようだが)のなまず?鯉?
何せ重量があったので、持って帰るのは重かった。鈍器?(A)

20070709083849.jpg

20070709083916.jpg

住民不在の家
2007.07.06 (18:39) 20F ペットショップ「動物王国」trackback(0)comment(2)
以前、モモンガの魅力に取り付かれ、住居用にと
鳥カゴを用意した。
2階建てのはしご、滑車付き、ログハウスの寝床、
糸のこぎりを駆使して止まり木や敷板も作った。
さあ、これであとはモモンガを手に入れるだけよ、というとこに来て、愛くるしい彼らは夜行性、そして飛んだ後、着地と同時にオシッコをするというのを「動物のお医者さん」(漫画)で思い出し、泣く泣くあきらめることにした。

20070706183801.jpg

住民不在のカゴを心配してくれたのか、インド象保護団体から象が寄贈(郵送)されたので、カゴ内でしばらく飼っていた。かれこれ7,8年前の話である。(A)

20070706183818.jpg

カンボジアみやげ その①
2007.06.29 (16:31) 20F ペットショップ「動物王国」trackback(0)comment(0)
♪グヮッグヮグヮ、グヮッグヮグヮ、グヮ~グヮ~グヮ~♪
20070629162633.jpg

カンボジアの旅先の都市シェムリアップの市場で購入。
20070629162708.jpg

20070629162741.jpg

アヒルが歌いながら、くちばしと羽根をばたつかせ、
回転し、最後に卵をポイと産む♪
20070629162835.jpg

卵は三個まで~。(A)
りす
2007.04.11 (22:26) 20F ペットショップ「動物王国」trackback(0)comment(0)
我が家でリスを飼い始めました。
ねずみじゃないよ!

ネジをまわすとぴょんぴょんと跳びはねるんです。(A)

りすですよ!

あみぐるみ
2007.01.23 (00:00) 20F ペットショップ「動物王国」trackback(0)comment(2)
070122neko1.jpg
「うぬぬぬ。」
むつかしい顔して、何うなってるんですか?
お通じ悪いんですか?

070122neko2.jpg
「あほ、お前と一緒にすな! ニュース聞いて、考えさせられるんや。企業と消費者との信頼関係はやな、長年に渡って築かれたもんでも、失うんは一瞬や...

070122neko3.jpg
...初心忘るるべからずや、ワシはちゃうでー。お得意さまのところにも、電話やメールで済ませることなく、足しげく通ってやな、おまんまにありついて...むにゃむにゃ、運ちゃん、西宮の家まで頼むわ、ぐーぐー。」

不憫なタクシーの運転手や。

下記をもとに制作しました。お手本と違いすぎるけど。(D)
(参考:猫の写真とあみぐるみ
タイから来たサル
2006.11.05 (23:00) 20F ペットショップ「動物王国」trackback(0)comment(0)
monkey1.jpg
チョット、アンタ近すぎだべ...

この人(サル)、実はかなり前にタイから(僕のおぼろげな記憶では)やって来なさった。

monkey2.jpg
どうも椰子の実のようなものを半分に割って、作ったものらしい。
しかし...いただいた方には申し訳ないのだが、じっくり見るとその薄い、ニヒルな笑顔は微妙に恐ろしく思われ、数年押入れのダンボールで眠っていただいた。

monkey3.jpg
先日の大掃除の際、押入れから出てきた。
捨てるに捨てられない...とりあえず台所の壁にいていただいた。ある日、母親と妹に「可愛い、黙って持って帰ろうかな」と言われたが、そう言われると渡したくなくなり、さらにその怪しげな顔も愛くるしいとさえ思えるから不思議である。

今では台所で僕の料理を眺めているのである。
20F ペットショップで会えます。(D)
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。