スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリオネット(2)
2007.03.12 (22:00) 17F 人形の館trackback(0)comment(0)
070312mario1.jpg

さて。
人形を操っているのは、モリコーネである。
チェコに行く準備をしている時、色々迷惑をかけたから、お土産としてあげた。

しかしねえ、不思議だわなあ。

070312mario2.jpg
「いやぁーん」
人形とは操る人間の個性が出るのであろうか...?
何か彼の動きは、著しく怪しく妙であった。(D)
スポンサーサイト
マリオネット (1)
2007.03.10 (00:00) 17F 人形の館trackback(0)comment(0)
070309mario1.jpg


「どもー、カシュパーレクと申しマース。」
赤頭巾の女の子に見えるかもしれんが、男の子である。
両手足が動く人形。

070309mario2.jpg


2004年だったかなあ。
チェコを旅した時に購入したのだ、前もって調べた人形の店で。

ご存知かもしれないが、チェコの人形劇の歴史は古い。
プラハの国立人形劇場で人形劇を観たけど、その時のクオリティの高さに感動したことは今でも忘れられない。

070309mario3.jpg


これは正真正銘のチェコのアーティストによる作品。
お店の人によれば、その辺の店で売っている人形の多くは、確かユーゴで作られているんだって言ってたな。

そう言えば、昔、冷蔵室で魚介類の加工品を扱う(ちょっぴり過酷な)アルバイトをしたことがあるが、その行き先は香港のレストランだと言っていた。知らない人間はいいかげんなレストランで、日本の加工品をわざわざ香港で食べる羽目に...。(D)
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。