スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒いダイヤ
2007.10.31 (13:50) 9F 自然科学あるいは漢方コーナーtrackback(0)comment(0)
阿倍野の再開発で、路面電車近くの店も立ち退くことになった。新しく建つビルに入る店、去ってゆく店、さまざまだそうである。迷路のような路地裏の雰囲気がとても良かったのに、日本からこういう風景は次々と消えてゆく。(A)
DSC_0029_20071031134744.jpg

立ち退き1週間前、グリルマルヨシでビーフシチューなどをいただいた。石炭で1週間かけて煮込んだデミグラスソースを使ったメニューが豊富である。煙突から石炭の煙がぽわぽわと出ていたが、数年後、ビルに入るとそんな光景もなくなりそうだ。
DSC_0026_20071031134706.jpg

その貴重な海底石炭をいただいた。磨くと光沢が出てくるそう。
071031 007



スポンサーサイト
なぜだか?
2007.01.30 (23:49) 9F 自然科学あるいは漢方コーナーtrackback(0)comment(1)
職場の机に現れた心臓。
傍らにはガイコツも…見える気が。
ガイコツは小物入れと、ペーパークリップを兼ね備えている。心臓は模型だが、へそくりを隠すことも。(A)
1

more
ミャンマーからのいただきもの
2006.10.22 (20:37) 9F 自然科学あるいは漢方コーナーtrackback(0)comment(0)
今夏、ミャンマーに足を踏み入れた人の土産。英語とミャンマー語で記された人体図である。そしてミャンマーの虫の死骸もおまけでついていた。貴重な資料である。(A)
4

3

1


北海道からのいただきもの
2006.10.13 (21:20) 9F 自然科学あるいは漢方コーナーtrackback(0)comment(0)
北海道・美瑛の山荘オーナーにいただいたもの。
ある日、山荘裏山にゴロリと落ちていたらしい。
山荘食堂に飾ってあったのだが、それを私が大層物欲しげに見てはさわり、さわっては離さずじまいだったのを見かねて…くれた。(A)
角2

帰りはリュックに詰め込み、そのまま空港の
手荷物検査へ。何ら問題もなく機内へ持ち込めた。
リュックから取り出されもせず、検査で鹿の角の陰影は一体何に見えたのだろうか。

home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。